2019年に買っておくべき通貨について

2019年になり、仮想通貨の価格が下がり続けたいま、仕込んでおくべき通貨についてまとめました。

1 リップル XRP

人気通貨リップルです。日本人に非常に人気なのでコインチェックの登録が再開すればある程度の買いは入ると考えています。いまのうちに仕込んでおけば上がるでしょう。

リップルはビットバンクで購入できます。

おすすめの仮想通貨取引所はビットバンク!リップルが購入可能!
日本国内の取引所は数会社ありますが、その中で僕がビットバンクを使っている理由、どんなユーザーに向いているか、などを紹介していきます。

2 ネム XEM

こちらも、コインチェックが再開すれば買いが入ると考えます。コインチェックの盗難事件の際には88円で保証された通貨もいまは6円程度と大変価格が低くなっています。少額でも買っておくとよいでしょう。

3 バイナンスコイン BNB

世界最大級の取引所バイナンスが発行しているBNBは非常に価格が安定しているので、大損になる可能性が低いと考えています。安全に仕込んでおける通貨です。

バイナンスの登録はこちら

Bitcoin Exchange | Cryptocurrency Exchange | Binance.com
Binance cryptocurrency exchange - We operate the worlds biggest bitcoin exchange and altcoin crypto exchange in the world by volume

有名な通貨に投資してリスクを抑える

価格が下がり続けているのでボラリティが高い草コインではなく、有名なアルトコインへ投資しておきましょう。

コインチェックを正式登録 金融庁、巨額流出から1年
金融庁は11日、仮想通貨交換業者のコインチェック(東京・渋谷)を改正資金決済法に基づく正式な登録業者にした。同社は2018年1月に不正アクセスを受け、約580億円分の顧客の仮想通貨が流出した。金融庁

コインチェックの正式登録、復活から価格が上昇してくれることを期待して仕込んでおきます。

コメント