そもそもFXってなに? その2

未来を変える仮想通貨を作っていこう

そもそもFXって何? その2

FXは,まずFX取引を扱っている会社でFX専用の口座を開設をするところから始まります.そして開設した口座に入金し,入金した額での取引が可能になります.

また,FXはパソコンやスマートフォン,タブレットなどでそれぞれのFX会社が出している専用のアプリを使って取引することができます.

初心者に向いている取引所については,仮想通貨でFXするのが目的ですから.その時にお話します.

今FXがの魅力をご紹介します.

少ない資金で大きな投資ができる
FXは不況でも利益が出せる
FXの金利

FXは,少ない資金で大きな投資ができることです.

投資は、より大きな儲けを出すために多くの資金が必要になります.

しかし、手元に大金がなくてもFXではレバレッジがかけられるため「手元の資金以上のお金」で投資をすることができるのです.

FXにおいてレバレッジとは少ない投資額で大きな投資を可能にし,その結果大きな利益を生み出すことのできる仕組みであり最大の特徴です.

どういうことかというと、手元に10万円の資金があると仮定します.このとき、レバレッジを10倍かけると,資金10万円×レバレッジ10倍の計算で,100万円分のFX取引ができるようになります.

ある資金に対してレバレッジを10倍かけると,その資金の10倍分の値で取引ができるということです.

っが,注意しなければならないのは,利益は10倍となりましたが,リスクとして損失が10倍となることもあるということです.

FXは不況でも利益が出せる.

通常の投資の場合,買った後に値が上がった時点で売って利益を出すのが一般的ですが,FXでは下落している時点でも利益を出すことができます.

例えば,株は好景気じゃないと利益が出ませんが,FXなら円安や円高,不況といったどんな相場においても儲けのチャンスがあるのです.

その仕組みは,FXが2つの国の通貨の交換価値の変動を利用する取引であるため,値動きの方向(トレンド)に関係なく利益をあげることができるからです.

ちょっとややこしいですが,通常の投資なら1ドル=100円で買い,1ドル=101円のところで売り,1円の利益を得ます.

FXは、1ドル=101円の時に現実には保有していないドルを売り,1ドル=100円になった時点で,ドルを買い戻すことで1円の利益を得られます.

これは,「売った後に買う」「売りから入る」というFXならではの特殊な取引です.

FXにも存在する金利

FXでは通貨を売買して利益を出すこと以外に,外貨を買って持っているだけで外貨預金金利のように資金を増やすことができます.

FXにも同様の仕組みが存在し,スワップポイントと呼ばれます.貯金の金利と同じです.

トルコの通貨トルコリラの場合今でも,相当な超高金利です.

一般的な預金の場合,日本では100万円を預金したとしても,1年後の金額はほぼ変わらないでしょう.

外貨預金の場合の金利は、一般的な預金より少しアップしますが,大きな利益とは言えません.

FXの場合は,100万円で計算をすると年間で2万円近くなる場合もあります.

AI翻訳サービス「COTOHA Translator」

現金がどんどん貯まるオンラインモール







クリエイターがたくさん使ってる、ロリポップ!

独自ドメインやデータベース、PHP・CGI・SSIはもちろん
大人気Wordpressなどの簡単インストールをはじめ、

カート機能、cron、SSH、共有/独自SSLなど機能満載。

メールアドレスはいくつでも作成可能!

容量最大400GBで月額100円(税抜)から。

投稿者: SachiO

クリスチャン 日々悔い改める人。大学で 人工知能とブロックチェーンを研究中。アダルトチルドレン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です