中国と仮想通貨

未来を変える仮想通貨を作っていこう

中国と仮想通貨

暗号通貨の交換,ブロックチェーンについて,中国とても強い関心をもっています.

ヘッジファンドが,アメリカで暗号通貨に興味を示し始めてから,中国は彼らよりも早くスタートを切っています.中国最大の暗号取引所の1つであるHuobiやBinance Labsなどが暗号やブロックチェーンのファンドに参入したことで、

Alibabaは特許をブロックチェーン化することになっています。

中国が,ブロックチェーンをどの程度強力に先導しているかは,ブロックチェーン特許出願の半分以上が中国からのものであることからもわかります.

もし私たちが,AIとブロックチェーンについて,アメリカと中国の間の競争を考えるならば,中国はすでに大きく先導しています.

将来において中国が,ブロックチェーン,フィンテック,AI,顔認識,暗号通貨によって技術的に世界を支配するかもしれませんは、すべてストーリーの特徴です。

ブロックチェーン関連技術に焦点を合わせるならば,Alibabaは,Google、Microsoft、IBM、Facebookなどの他社よりも優れています.

中国の中央銀行は,将来の基軸通貨と経済学への対応においては最も進んでいます.集中化されたブロックチェーンによる通貨は,中国で最初に発生する可能性があります.

AI翻訳サービス「COTOHA Translator」

現金がどんどん貯まるオンラインモール







クリエイターがたくさん使ってる、ロリポップ!

独自ドメインやデータベース、PHP・CGI・SSIはもちろん
大人気Wordpressなどの簡単インストールをはじめ、

カート機能、cron、SSH、共有/独自SSLなど機能満載。

メールアドレスはいくつでも作成可能!

容量最大400GBで月額100円(税抜)から。

投稿者: SachiO

クリスチャン 日々悔い改める人。大学で 人工知能とブロックチェーンを研究中。アダルトチルドレン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です