現金なしの社会へ向けて

未来を変える仮想通貨を作っていこう

現金なしの社会へ向けて

私たちの世界はますますデジタル化しています.スマートフォンの登場後,スマートフォンは,財布,送金,および支払いツールに使われ,金銭のやり取りが容易になりました.

紙幣は,およそ過去1000年間,商品とサービスに対して世界中の交換されていました.

現金は,違法行為を行う個人や組織にとって好ましい支払い方法です.現金は,犯罪に関わる経済に追跡不可能な手段を提供してきました.物理的な現金がなければ,大規模な犯罪行為を検出するのははるかに簡単になります.取引は銀行口座を迂回する必要があります.犯罪者は,面倒ではありますが,物々交換にさえ頼るかもしれません.

現金への依存を減らすことで,街頭でも暴力の問題も軽減できます.

世界の先進的な国々は,キャッシュレスを目指しています.たとえば、シンガポール政府は,いくつかのデジタル決済をサポートすることによって現金取引を減らすことを目指しています.

また分散元帳技術に基づいて構築された中央銀行発行のデジタル通貨に試行もしています.で実験しています.

この.中央銀行にデジタル通貨を発行させることは,経済的な包括性,優れたセキュリティ,および消費者保護をもたらすだけでなく.プライバシーの懸念も和らげることができます.

この文章には,現金とデジタルキャッシュとの長所と短所を書いてみました.

AI翻訳サービス「COTOHA Translator」

現金がどんどん貯まるオンラインモール







クリエイターがたくさん使ってる、ロリポップ!

独自ドメインやデータベース、PHP・CGI・SSIはもちろん
大人気Wordpressなどの簡単インストールをはじめ、

カート機能、cron、SSH、共有/独自SSLなど機能満載。

メールアドレスはいくつでも作成可能!

容量最大400GBで月額100円(税抜)から。

投稿者: SachiO

クリスチャン 日々悔い改める人。大学で 人工知能とブロックチェーンを研究中。アダルトチルドレン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です