AIとプライバシー

https://bitcoin20xx.xyz/未来を変える仮想通貨を作っていこう

AIとプライバシー

AIが私たちの生活をよりよくすることは確かでしょう.

ただし,気を付けるべきことは,AIが私たちのプライバシーを侵害するかもしれないということです.AIはできる限り多くの情報を必要とします.例えば,あなたが観たいYouTubeビデオを推薦するような問題を解決するときにも,AIには多くの情報が必要です.

多くの人が気付いていないのは,私たちのプライバシーはすでに侵害されているということです.それでは,AIとプライバシーのトレードオフはどうなっているのでしょうか.

AIはすでに私たちが毎日使用している多くのサービスに関係しています.AlexaやSiriなどの音声アシスタント,Netflix,YouTubeなどのストリーミングサービス.また,Facebook、Instagram、Twitterのニュースフィードでは,以前の活動,人口統計,さらにはこれらのサービスで送信されるプライベートメッセージなどの要素に基づいて,楽しむべきコンテンツやメディアを予測するためAIが使用されています.

広告主やソーシャルメディア会社が他のアプリでの活動を監視して広告をターゲットにしたり,コンテンツを提案したりすると,多くのユーザーは不審に思い始めます.

AIの普及は,データがあらゆる実行可能なビジネスモデルの中心となることを意味し,悪意のある行為者や悪意のある企業は倫理的な枠組みを越えてデータにアクセスできるようになります。

ソーシャルネットワークでの活動は,たとえこれらが明示的に述べられていないとしても,あなたの政治的関心,感情的状態,および性的指向を予測するのに役立ちます.そして,ユーザーは、これらすべての推論が何に使われているのかを知らないかもしれません.多くのサービスは,ユーザーデータは匿名化されていると主張しているので,プライバシーの心配はありませんが,十分なビッグデータを取得し,それを他のビッグデータと組み合わせると,ほとんどすべての人を再識別できます.

それは,中国で実施されています.中国の大手商社であるAlibabaのファイナンス部門は,購入履歴とタクシー会社などの情報源から収集した財務データに基づいてソーシャルクレジットスコアを作成し,ユーザーにソーシャルクレジットスコアを提供しました.人々が買う製品の種類はスコアに影響を与えます.

中国政府はこのプロジェクトを綿密に実装し始めていて,交通違反データベース,警察の記録,納税,学術機関,さらには女性の避妊用途からの情報をまとめて,市民に社会信用スコアを割り当てるようなシステムを実装する予定です.

市民に関する入手可能なすべての情報を集めることはある意味で理にかなっています.それは社会扶助プログラムを推薦したり刑事司法制度を改善するための犯罪パターンを認識するために使われます.しかし,社会的信用スコアは必然的に市民のランク付けに使用されるでしょう.

どうすれば私たちのプライバシーは保護されるのでしょうか.

デジタルの世界では,自分自身を何らかの形のデータマイニングにさらさないようにすることはほとんど不可能です.ソーシャルメディアを使用したり,スマートフォンを所有したり,インターネットに接続したり,オンラインで買い物をしたり,銀行口座を持っている場合でも,データはAIによって保存および分析されています.

AI翻訳サービス「COTOHA Translator」

現金がどんどん貯まるオンラインモール







クリエイターがたくさん使ってる、ロリポップ!

独自ドメインやデータベース、PHP・CGI・SSIはもちろん
大人気Wordpressなどの簡単インストールをはじめ、

カート機能、cron、SSH、共有/独自SSLなど機能満載。

メールアドレスはいくつでも作成可能!

容量最大400GBで月額100円(税抜)から。

投稿者: SachiO

クリスチャン 日々悔い改める人。大学で 人工知能とブロックチェーンを研究中。アダルトチルドレン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です