投資とは何ですか?

未来を変える仮想通貨を作っていこう

投資とは何ですか?

世界にとってより良い金融システムを考えるとき,通貨とは何かという問いに答えなければなりません.

通貨とはモノやサービスの交換手段として世界中で使われているシステムです.

私たちは,通貨の歴史を知ったほうがよいでしょう.

個人が自分のニーズをすべて満たすことは困難であり,労働力を分割して最も効率的に仕事を他人に任せることはより生産的です.人々は常に貿易を通じてその問題を解決してきました.

しかし,モノやサービスが異なれば,時間,材料,および労力も異なります.

理論的には,私たちは,物々交換することができます.誰かが他の人のために家を建て、その人は彼らに2週間食べ物を供給します.しかし,住宅建設業者が食べ物が欲しいのに,新しい住宅が必要な人がいないときはどうなりますか,あるいは,嵐が発生し突然多くの人が新しい家を望んでいても,住宅建設業者はそれほど多くの肉を必要としませんよね.

価値そのものを,人々の間でやりとりするための共有システムがあればよいのです.

そこで,通貨です.人々は交換が彼らの生活をより良くしたことに気付き,それよりもっと効率的なシステムを考えました.

初期の通貨は塩や家畜のようなそれ自体で有用なモノでした.誰かが支払いとして私に牛を与えた場合,私は,繁殖と牛乳のためにそれを養うでしょう.そして,牛の肉と革で,他の誰かと交換するでしょう.

それは,物々交換よりも優れていましたが,分けたり渡したりするのは難しいですね.あなたが小さいモノを購入したい,または他の人がそれを望んでいない限り,牛は支払いとして大丈夫です.私は,牛を病気にしないような面倒もあります.

そこで,通貨の必要性:価値を交換するための可搬,分割可能,交換可能なシステムの登場です.

このシステムは2500年以上前に中国で始まったと考えられています.貴金属を用いる時代もありましたが,紙幣は非常に使いやすいです.紙は軽くて持ち運びが安全です.

次のステップ:

現在の銀行口座の通貨は、政府が発行している通貨として知られています.

極端な場合には,通貨が無価値になり,国がそれを完全に廃棄して最初からやり直さなければならなくなるようなときもあります.

この通貨の価値は,私たちが,それを価値があると見なしている限り価値があります.他の人がそれを支払いとして受け入れるので,私たちはそれを価値があると思うのです.

私の通貨は金庫室に置かれていません.世界中を旅して,他の人が家を買う,ビジネスを始める,または当座貸越に入るのを手助けしています

通貨は、分割可能、希少、耐久性、譲渡可能、および交換可能である必要があります。

仮想通貨 – 通貨の進化における次のステップ?

仮想通貨は,通貨の進化における論理的な次のステップであると考えられています.それは重要な機能を完全に満たしていますが,今までの通貨よりも私たちに近く相互接続され,グローバルな世界に適しています.

米国の証券取引委員会(SEC)が潜在的にICO(新たな仮想通貨を発行し,それを公開販売することで資金を調達する)を規制しようとしています.資産が本当に証券であるかどうかはどうやってわかるのでしょう.SECは,「Howey検定」と呼ばれるものを使用しています.この記事ではHowey検定について簡単に説明します.

セキュリティとは?

証券とは価値と交換することができる商品です.投資にはリスクが伴い,それは取引可能でなければなりません.証券は,債権者の関係や,所有権をもっています.例えば,株式や債券です.これとは対照的に,あなたが所有する有形資産,例えば車や家があります.

Howey 検定とは?

それは,米国の最高裁判所の判決に由来します.Howey Co.という会社が,フロリダ州Lake Countyでオレンジの生産、収穫および販売のためのサービス契約を提供していました.これらの契約のほとんどは,Howey Co.が所有するホテルに滞在していた観光客に売却されました.

最高裁判所は,土地購入とサービス契約が「投資契約」を作成したかどうかを判断した結果,裁判所は最終的に合法的だと決めました.このとき,Howey検定が生まれました.このテストは,証券には見えないものが実際に証券と見なされる可能性があるかどうかを判断するために使用されます.

Howey検定には3つの基準があります.

1.お金の投資
2.投資は利益の期待を伴う
3.この利益の見込みは,主に他人の努力によるもの.

例.

証券と有形資産の違いを明確にしてみましょう.不動産価格の上昇を見込んで,完成したマンションを買うことを考えてください.これは商品です.あなたはマンションの建設前に購入し,コンストラクターはそのマンションを建築して,建設後の継続的なサービスを提供することを約束します.あなたは投資契約,つまり証券を手に入れました.

別の例を見てみましょう.コーヒーショップのギフトカードです.ギフトカードを買うことは投資になるのです.それは,Howey検定の条件の一つに当てはまります.あなたは,カードに何らかの期待もあります.そしてあなたは,お店の従業員の労働から利益を間接的に得られます.しかし,投資には利益の見込みはありません,それはコーヒーの期待を伴います.コーヒーは有形の財なので,ギフトカードは安全とは言えません。

暗号通貨は証券ですか?

トークンには,セキュリティトークン(証券)とユーティリティトークン(証券はないものの有用に使用できるもの)の2種類があります.セキュリティトークンは,所有者に会社の所有権を与えます.これは,Howey検定によって考えてみましょう.お金の投資と利益の期待があります.この利益は他人の労力に基づいています(つまり、プロジェクトは成功し、トークンは結果として価値が上がります).したがって,セキュリティトークンは,法律の下では有価証券と見なされる可能性があります.

ユーティリティトークンが有価証券であるかどうかの問題は答えるのが難しいように思われるかもしれません.ユーティリティトークンは,ネットワーク内のアカウントの単位を表します。ネットワークが大きくなればなるほど、トークンにはより多くのユーティリティが含まれます。ネットワークのサイズとその中のトランザクション量が増加するにつれて、これはトークンに対する需要を増加させるでしょう。

それで、ユーティリティトークンは証券でしょうあ.お金の投資はあります.したがって,ひとつのHowey検定の条件は満たされます.利益への期待もそうです.ユーティリティトークンは会社の株式を表すものではないかもしれませんが,それは価値が上がらないという意味ではありません.価値の向上は,プロジェクトがユーザーを引き付け,時間の経過とともにトークンを向上させることに基づいています.これは,トークン保有者にとって将来の利益につながる可能性があり,もうひとつののHowey検定を満たします.利益も他人の労働力に基づいていま.したがって,Howey検定の3つの基準すべてが満たされ,ユーティリティトークンも同様に安全性が保証されます.

仮想通貨は,新しいものであり,物議を醸していますが,時間の経過とともに通貨がどのように進化してきたかを見ると,人々は常にその時点で最も理にかなっているシステムに向かいます.

AI翻訳サービス「COTOHA Translator」

現金がどんどん貯まるオンラインモール

クリエイターがたくさん使ってる、ロリポップ!

独自ドメインやデータベース、PHP・CGI・SSIはもちろん
大人気Wordpressなどの簡単インストールをはじめ、

カート機能、cron、SSH、共有/独自SSLなど機能満載。

メールアドレスはいくつでも作成可能!

容量最大400GBで月額100円(税抜)から。

投稿者: SachiO

クリスチャン 日々悔い改める人。大学で 人工知能とブロックチェーンを研究中。アダルトチルドレン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です